雨の日でも畳表替えしたいですか?

今現在広島は、雨も止んで太陽が顔を出してくれてます。
畳屋のネコです!


  • ここ最近やっと天気が安定してきたので、毎日個人邸の畳表替えをこなしてます。
    だけど、雨の日はその工事が出来ません。
    何故か?
    それは、畳表替えや新畳は、再々しないですよね!
    10年わ20年に1回するかしないか。現実そんな感じです。
    で、そんな時に雨が降りそうだったり、雨が降ってる時に畳表替えして欲しく無いですよね!
    僕だったら嫌です!
    ましてや畳表を熊本の問屋さん、地元の問屋さん、四国の問屋さんに、注文しても必ず晴れの日届くようにしてもらってます。
    それは、畳表は生きてます‼️
    畳表が青い内は、湿気を吸ったり吐いたりして調湿してくれます。
    届く時梱包してあったとしても、湿気を吸ってしまうからです!
    なので、梅雨の時やここ最近の長雨が続いた時には除湿をしてください。
    じゃないと畳表が湿気を吸って許容範囲を超えた場合カビが発生する可能性があるからです。
    お客様よろしくお願いします。
    また、万が一カビが発生した場合、畳屋さんに相談してください。