畳表どうやってできるんですか?パート2

イグサから畳表まで

パート2!!!

以前のブログはこちらです!

以前の最後は、乾燥機に入れるまでだったので

今回は、その後の事書きますね。

乾燥機から出す前です。

青々したイグサが!!!!!!

泥染めすることによって、い草の退色を抑えます。

ある意味泥パックですね。

その後、下の写真の機械を使い長さの選別をします。

長さの選別をする事で、1番、2番、3番、4番、までに

この写真ではどれだけ長さかわかりませんか?

ならこの写真では

彼の身長170cmぐらいなんで、1番草の長さは、140から150cmぐらいですね。

基本、1番草は本間(長さ1m80cm以上、巾90cm以上)の畳表になります。

それから、い草の折れや傷がないかを目視で確認‼️

さあ〜機械にい草を機械にかけて折始めます。

左右でい草の根っこから飛んでいきます。

なのでい草の長さが短いと、綺麗な畳表には、なりません。

今回はここまで‼️

最後まで読んでいただきありがとうございます。

又続きを書きますので!

よろしくお願いします。