猫本惣一の自己紹介!

今年で43歳だと思ってました。嫁さんに45歳よ!!(怒)マジかよ!!!前の週病院行ったんですが、年齢書かないといけませんよね。その時思いっきり43歳と書いてました。(笑笑)は~モーそんな年になったんだなー。そんなオッサンなんですが、今まで何気にプログや、Facebook・Twitter・インスタグラムを書いてましたが、よぅ考えたら自分の自己紹介してなかった。今更ながら書いてみようと思います。

え!別に知りたくない?(苦笑)

まあそんなこと思わず、読んでみてください。

広島市安佐群安古市町古市(現在安佐南区古市)の猫本家の長男として1973年(昭和48年)2月1日生まれなんですよ。長男坊なのでじいちゃん・ばあちゃんに甘やかされてました。幼少期は、体が弱くしょっちゅう大熱(扁桃腺から風邪)出してたみたいです。さらに、乳歯の状態で前歯が虫歯でお歯黒状態でしたね。(苦笑)

 多分1歳か2歳。多分可愛かった。

母親は体を強くする為に水泳教室に入れてくれたみたいですが、言って次の日には発熱出して一週間寝込むみたいな感じだったようです。まあー小学3年ぐらいには風邪ひかなくなったみたいですがね。そこから平々凡々と高校まで行きました。高校でなぜかわからないけど、考古学・日本史が好きになり歴史学者になろとおもった。今思い返してもなぜなんだろって思います(苦笑)大学受験で歴史学科がある2校受験したんだけど、あえなく敗退!!!モー受験するのが嫌になりコンピューターの専門学校に行く予定だったが、親父が珍しく大学受験してくれ!どうせ通らないと思ってたのですが一応受験したら九州の某大学に受かった。入学してからわかったんですが、一学年で6000人いたみたいです。どんだけ水増し入学で学生いれこんだんだろ!(苦笑)まあそこからバイト遊びに明け暮れましたよ。ただ親父との約束で春休み・夏休み・冬休み・大型連休にはアルバイトしに帰る。なので友達と遊びまくるというのはしてなかったな(笑笑)そこから就職活動したんですが、どうも家の稼業でバイトしてたので他で働く意欲がわかず、惰性でそのまま就職しました。

 右の子がぼくです。今より-20kでしたね。この頃ホント無気力でしたね。ほかの写真見てもぼ――――とした写真しか残ってませんでした。

就職してやはり親子なんでよくケンカしてましたね。サブプライムローン問題で一番大きな取引先が倒産!(マジかよ?)親父はそれからやる気失って2年ほど遊びましたね。8年前に代表取締役社長に就任!その頃他で就職したことがない為ほんと坊ちゃんの考え方でしたね。財務・営業・仕入れ、まったくもって甘ちゃんでしたね(今でも甘ちゃんですがね)そーこしてたら親父のがん発覚!一年持たないとのことでした。なら好き勝手にしても誰も文句言われないので、やる気スイッチが入り飛び込み営業しては、親父に見積もり書かしてました。(ほんと鬼ですね)だけどやっぱり親父は一年持ちませんでしたね。

 この写真は、長男坊の喰い初めだったかな?この後がんがわかったんだよね。

そっからがむしゃらにいろいろ勉強・仕事に取り組みました。遅いんだけどね(笑笑)一昨年エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)に出会い、塾に入った。一番初めの自己紹介が終わり、藤村正宏(スコット)さんが『ネコ、疲れたんだね』その言葉聞いた時涙が止まらなった。ホント今まで強がって生きてきたんだな!その頃からエクスマ思考を、取り入れながら仕事するようになったんだよね。どうやったらお客様に喜んでもらえるか?未だに何が答えかはわからないけど!算数みたいに数式があり、答えがパッと出るわけじゃないからね。なので一生涯勉強だと思います。

この文章書きながら思ったけど、俺バイト=畳屋、そのような仕組みの中でしか生活してなかったんだときずいた。もっとほかの好きなことなかったのか?うーむ!子供のころ、ガンダム・マクロス・ヤマト・・すべてアニメじゃん!!!!ある意味正義の味方もしくは、ヒーローじゃん!!!今の畳屋稼業に落とし込めるとしたら、お客様のヒーローになればいいじゃん。どんな事したらヒーローになれるかは、まっそこは今から考えよ!

 無邪気な子供のころの事思い出して、今からもっと楽しいことしてみよ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

なるべく更新するようにしますね。変なオッサンだと思いますが、皆様お付き合いの程よろしくお願いします。

猫本タタミ工業のホームページ

猫本惣一のFacebook

3代目ネコのTwitter

nekomototatamiのインスタグラム